アイコン VW 世界で2000万台販売の「ビートル」来年生産終了

 

 

独VWは13日、丸みを帯びたフォルムで長年愛された小型車「ビートル」の生産を来年で終了すると発表した。
「ビートル」は「カブトムシ」の愛称で親しまれた。
ナチスドイツ時代の1930年代後半に生産が始まり、約80年の長い歴史に、世界で約2000万台を販売してきたが幕を下ろすことになった。
EVへの移行で同車の販売は最近不信でもあり、来年生産を終了することを決定した。
以上、

スポンサード リンク


前代に比べ、現在車は大幅にデザイン変更され、クセや遊び心がなく、丸っこいだけで愛着がいま一つわかない車両に変身していた。

0914_10.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年9月14日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ