アイコン 熊本益城町で110ミリの豪雨 長崎から大分にかけ濃い雨雲連なる

 

 

気象庁によると、熊本県益城町付近ではレーダーによる解析で午後3時20分までの1時間に約110ミリの猛烈な雨が降ったとみられるという。
災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけている。

益城町は、熊本市の東側で隣接した町、熊本地震が大きな被害を受けた地でもある。
現在でも、秋雨前線が九州中部に停滞し、長崎市-島原半島-熊本-阿蘇-九重-大分にかけ、大雨をもたら濃い雨雲が東へ移動し続けている。
前線は次第に南下する予想が出されており、厳重な注意が必要だ。
 

スポンサード リンク

0920_03.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年9月20日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ