アイコン ニュージーランド南部でゴンドウクジラ145頭座礁 半数生存も安楽死へ

 

 

24日午後、ニュージーランド南部の小島で浜辺にゴンドウクジラ145頭が打ち上げられているのをハイキング中の人が発見した。自然保護省の担当者が26日、明らかにした。

ゴンドウクジラが見つかったのはニュージーランド南島の南方沖30キロにあるスチュアート島(Stewart Island)で、発見時すでに半数が死んでいた。自然保護省のレン・レペンス(Ren Leppens)氏によると、残りのクジラも衰弱しており、遠隔地で人手が少ない点を考慮すると救出の見込みは「極めて低い」とみられることから、安楽死の処置が取られたという。

以上報道より参照

増えすぎたからではないか・・とは口が裂けても言わないだろう。

 

 

スポンサード リンク
 

 

・NZでゴンドウクジラ145頭座礁、半数生存も安楽死

【11月26日 AFP】ニュージーランド南部の小島で24日午後、浜辺にゴンドウクジラ145頭が打ち上げられているのをハイキング中の人が発見した。自然保護省の担当者が26日、明らかにした。

 ゴンドウクジラが見つかったのはニュージーランド南島の南方沖30キロにあるスチュアート島(Stewart Island)で、発見時すでに半数が死んでいた。自然保護省のレン・レペンス(Ren Leppens)氏によると、残りのクジラも衰弱しており、遠隔地で人手が少ない点を考慮すると救出の見込みは「極めて低い」とみられることから、安楽死の処置が取られたという。(c)AFP

・New Zealand whale stranding: 145 animals die on Stewart Island
https://www.bbc.co.uk/news/

スポンサード リンク

[ 2018年11月26日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ