アイコン 【北海道】恵庭市山中 鹿狩り誤射で森林事務所職員が死亡

 

 

警察や消防によれば、20日午後2時ごろ、恵庭市盤尻の山の中で「ハンターが人を撃ってしまった」と消防に通報があった。

救急隊が駆けつけ、ドクターヘリで病院に搬送されたが、およそ1時間半後に死亡が確認された。

以上報道より参照

男性は国の森林事務所の38歳の職員。

50代の別の職員と現場で作業をしている最中に鹿狩りをしていたハンターに撃たれたという。

 

 

スポンサード リンク
 


鹿狩り誤射 森林事務所職員死亡
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20181120/0005806.html

11月20日 16時20分

20日午後、恵庭市の山の中で、国の森林事務所の男性職員が鹿狩りをしていたハンターに猟銃で撃たれて死亡しました。
警察によりますと、ハンターの男性は「動物と間違えて撃ってしまった」と話しているということで、警察は業務上過失傷害の疑いで事情を聴いています。

スポンサード リンク

[ 2018年11月20日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ