アイコン 仮想通貨下落止まらず、反転の兆しなし

 

 

「イーサリアム・クラシック」の開発を主導した新興企業ETCDEVは、資金繰り難のため事業を閉鎖すると発表した。

イーサリアム・クラシックの時価総額は約4億ドル(約450億円)と、仮想通貨で上位20位に入る。

仮想通貨の急落は、一獲千金や伝統的な金融システムからの独立を夢見て1000余りのデジタル通貨を誕生させたソフトウエア開発業界に打撃を与えている。

スポンサード リンク

<↓ビットコイン1年チャート>
米SECは12月6日、金融テクノロジー会社ソリッドX・パートナーズと資産運用会社バン・エック・アソシエーツによる仮想通貨のETF上場申請を12月までに認可するかどうか決定する予定だったものを2月27日までに先送りしたことから急落している。8月にはビットコインのETF上場申請が却下されている。

100万ドル(約1億1300万円)近くで購入された仮想通貨ビットコインのコールオプションが12月28日期限を迎える。行使価格は5万ドル、それ以上になった場合は利益が出る。しかし、現実は3,461ドル前後。購入したコールオプションは紙切れになる。

 

1213_03.jpg
 

スポンサード リンク
[ 2018年12月13日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ