アイコン 積弊清算自殺3人 収監は数十人 文大統領に見る韓国人の性格

 

 

弁護士時代から文大統領の盟友だった盧武鉉大統領、退任後、後任の李明博大統領から妻とともに640万ドルの収賄の嫌疑をかけられ自殺(640万ドルは世界日報掲載)。

よほどの恨み辛みの怨念が文大統領を支配しているようだ。前任の朴槿恵大統領、李明博大統領とも檻の中にぶちこんでいる。
そうした前・元大統領や関係者たちを積弊清算により厳罰処分、思うがままに検察・司法を操り、すでに数十人を逮捕・収監しているどころか、嫌疑を受けた3人が自殺にまで追い込まれている。
それでもまだ飽きたらないようだ。

<韓国の歴史は怨念の歴史・呪われた国か>
これでは次回か次々回の大統領選で保守政権にでもなれば、その怨念の連鎖により、文大統領が収監されることは、過去の例からも間違いないだろう。

過去の怨念を絶対権力のパワーに変えた文大統領、向かうところ敵なしの様相だ。しかし、過去の大統領は皆そうであった。

アメリカから当初真似た韓国の大統領制度、アメリカと異なり、議会が大統領をけん制できない韓国式大統領制は大統領しだいでは危ういものになる。それが、現在2人の大統領を収監し、3人の自殺者を出す積弊清算の本尊の行為であろうか。
残り生きている元大統領も全斗煥大統領は死刑判決後特赦、盧泰愚大統領が懲役17年その後特赦だ。

スポンサード リンク

韓国の大統領は皆、檻の中で死ぬ覚悟がなければ務まらないようだ。

こうした怨念による政治は、当然日本にも向けられている。
相手にすれば呪わられよう。
因みに、三菱重工に対する徴用工裁判を、一番最初に韓国の裁判所に訴えたのは文在寅弁護士でもある。
三菱重工に対する大法院の確定判決を受け、間違いなかったと自己満足していることだろう。

<文大統領のすごさ>
何もせずに裁判所が反日キャンペーンをしてくれる韓国の世
10月30日の新日鉄住金の確定判決、これを受け、徴用工の時効は3年、2021年10月29日まで韓国では、10万人とも20万人とも5100万人ともされる徴用工関係者たちが、大法院の確定判決である1000万円の賠償金欲しさに裁判に群がることだろう。当該の日本企業が高裁・最高裁と上告した場合は、向こう5年間は判決が出され続ける。

文在寅氏は、大統領としての在任期間の2022年4月は愚か、その先まで、洗脳したロウソク民心たちがその反日判決に歓喜・乱舞するステージを設けたと言っても過言ではあるまい。恐ろしき戦略家である。

朝鮮人の性格からして、朝鮮戦争後も自国民を平気で大量虐殺した済州島事件、麗水・順天事件、両事件では何万人も殺害され、多くの民間人たちが現在の北朝鮮の木造のおんぼろ船で大量に日本へ逃れ、日本に帰化している。
それが今の世でも文大統領により続けられているようだ。

<平成5年まで軍事政権だった韓国>
韓国では、軍事政権が民政移管したのは、日本ではバブルで浮かれ萎みかけていた1993年、平成5年のことだ。徴用工確定判決を受け「(韓国は)国家の体をなしていない」と日本の政治家が述べたが、韓国の国民どおしが殺しあった時代から、大して時間も経過しておらず、積弊清算を大統領自ら繰り返す国でもあり、異常なままの国であることは致し方ないことだろうか。

<世界宣伝戦では日本は窮地>
日本は、早期に提訴するなり、世界に向け、F35の10機分の軍事予算を使い、世界に向け、慰安婦合意と1965年の条約内容を世界に向け発信し続けなければ、世界中のコリアンを使った反日勢力に慰安婦と徴用工問題により、世界中で日本たたきの反日キャンペーンを展開させ続けることになる。

世界の情報戦では日本は韓国の相手ではないほど韓国は巨大だ。呪い、執拗に、生きがいにしている世界中の韓国人たちが異常に多い多血民族。
それは日本政府と日本サッカー連盟がほったらかしにした旭日旗問題、今でも世界中でコリアン達が騒ぎ立て続けているとおりだ(先日はカナダで・・・)。

当然こうした動きは、文在寅大統領に洗脳された多血民族のロウソク民心たち、大統領に忖度した世界中のコリアンたちの世界各地での行動となったもの。

<文大統領のスタッフは北朝鮮派ばかり>(経済の専門家など誰一人いない)
文在寅大統領を筆頭とする韓国内の強固な北朝鮮派は、今は、自由であるがゆえに何を言っても、何をしても許されるだろうが、韓国が超独裁政権である北朝鮮化してしまえば、戦後、日本から幻想により北朝鮮へ渡った朝鮮の人たちのように悲惨な目にあうことだろう。
この勢力は南北問題に昇華し、国連制裁を無視した北朝鮮に何をしても内政問題だと主張している。すでに文大統領は国連制裁を無視し、「先に制裁緩和・核廃棄誘導論」を中国・ロシアとともに主張し、文大統領は特にその主張を世界に認められるべく世界各国を行脚し続けている。

最後に、北朝鮮の金正恩のように絶対権力をもった韓国の文大統領は、繰り返される積弊清算をすべて中止すべきだろう。人権派と標榜する文大統領は自国民さえ苦しめ続けている。

スポンサード リンク
[ 2018年12月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ