アイコン (有)アブラ土谷商店(青森)/自己破産へ

 

 

ガソリンスタンドなど経営の(有)アブラ土谷商店(青森県弘前市本町77-3、代表:土谷勝規)は1月4日事業停止、事後処理を葛西聡弁護士(電話0172-32-5831)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

スポンサード リンク
 

同社は昭和22年創業の老舗の燃料販売店。3店舗のガソリンスタンドのほかLPガスなども取り扱い、平成25年6月期には5億円以上の売上高を計上していた。しかし、主力のガソリンスタンドの売上高が、競争激化の中、燃費の良い車両が多くなり顧客需要が低迷、売上高が減少、昨年のガソリン価格高騰で採算性も悪化させ、資金繰りに行き詰まり、今回の事態に至った。

スポンサード リンク

[ 2019年1月 9日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ