アイコン 機械部品製造の「伊藤鉄工所」/自己破産へ <愛媛・新居浜市>


機械部品等製造の (株)伊藤鉄工所(新居浜市垣生2-5-22、代表伊藤行英氏)は5月31日、事業を停止して破産申請に向けた事後処理弁護士に一任した。

負債総額は約1.4億円。

スポンサーリンク
 
 

報道などによれば、同社は、昭和21年に創業、昭和39年9月に法人化へ、売上高は1億円前後あった時期もある。

しかし、近年問題になている後継者不足もあり、今回の措置となった。

担当弁護士は、弁護士法人高橋総合法律事務所の高橋周平弁護士(電話番号:0897-32-4040)が任命されている。

 

[ 2021年6月12日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧