アイコン 追報:業務用漬け物卸の「マツダ食品」/破産手続き開始決定 <千葉・市川市> 新型コロナ関連


続報。業務用漬け物卸の(有)マツダ食品(所在地:千葉県市川市新井3丁目*** )は6月16日付、千葉地裁において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

同社は漬物や惣菜の卸業者。食品問屋筋に卸し、レストランや飲食店・居酒屋などへ卸されていた。しかし、漬物類は塩分が悪いとかTVの健康番組でしきりに放送し、また若い人たちは和食より洋食を好む人たちが増加して、漬物離れが進み、同社の売上高は減少の一途を辿ってきた。そうした中、今般の新コロナにより、居酒屋は営業規制され、飲食店も規制され、資金繰りにも窮し今回の事態に至った。  

スポンサーリンク
 
 

破産管財人には、徳永幸生弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和3年7月16日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和3年9月24日午後1時20分。

事件番号は令和3年(フ)第789号となっています。

 

既報記事
(有)マツダ食品(千葉)/自己破産へ 業務用漬け物卸 新型コロナ関連倒産

 



 

[ 2021年6月25日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧