アイコン 酪農業の「富士ウッドランズ」/民事再生申請、監督命令 <静岡・富士宮市>

追記、酪農業の富士ウッドランズ(有)(所在地:静岡県富士宮市人穴*** )は7月2日付、静岡地裁富士支部において民事再生申請し、再生債務者について監督委員による監督を命じられた。官報より参照。

負債総額は約2億円。

資本金は4000万円、従業員は5名。

同社は平成12年6月創業、平成14年6月に法人化へ、事業は継続中。

 
 

 

監督委員には、長橋法律事務所の長橋順弁護士(所在地:静岡県富士市吉原4丁目6番19号)が任命されている。

事件番号は令和3年(再)第1号となっています。

 


※監督命令とは

民事再生法54条1項によれば、裁判所は民事再生申立があった場合において、必要があると認めるときは、利害関係人の申立または職権により、監督委員による監督を命ずることができるとしており、実務上、ほとんど全ての場合に監督命令が発令される。


 

[ 2021年7月14日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧