アイコン 旧(株)菊太屋の「ECチャンネル」/破産手続き開始決定 <大阪市>

(株)ECチャンネル(<旧商号株式会社菊太屋・株式会社イーブロデュース> 所在地:大阪市浪速区大国3丁目*** 従前の本店所在地:大阪府東大阪市長田西6丁目*** )は8月24日付、大阪地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

 

官報より参照。

スポンサーリンク
 
 

 

破産管財人には、西本雄毅弁護士が選任されているとのこと。

事件番号は令和3年(フ)第3124号となっています。


スクロール→

破綻 要約版

1

破綻企業名

(株)ECチャンネル (旧(株)菊太屋)

2

本社地

大阪府東大阪市長田西6-1-1

3

代表

東井太郎

4

設立

2004年3月、

5

資本金

1000万円

6

業種

高級ブランド米、自然栽培米穀販売

7

売上高

以前のピーク期、約19億円

2016年3月期、約8億円

8

破たん

2021年8月24日、

破産手続きの開始決定

9

破産管財人

西本雄毅弁護士(船場中央法律事務所)

電話:06-6228-0088

10

裁判所

大阪地方裁判所

11

負債額

約7億円

12

破綻事由

同社は、高級ブランド米や自然農法の有機栽培米などを扱い、百貨店や贈答品業者経由で販売し、2011年には19億円を売り上げるまで成長していた。元々米穀卸屋から分離した会社であった。しかし、当該の米穀卸会社が産地偽装事件を引き起こし、直接関係のない同社へも風評被害が及び、売上高を急減させていた。その後も回復せず、ネット販売の強化に乗り出していたが、新コロナ惨禍でさらに販売不振に陥り、今回の事態に至った。

 

[ 2021年9月 3日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧