アイコン (株)内山建設工業(長崎)/自己破産へ


長崎に拠点をおく、(株)内山建設工業が自己破産の準備に入ったことが判明した。

負債総額は約2,5億円。

以下要約。

スポンサーリンク
 
 

スクロール→

破綻要約版/JC-NET

1

破綻企業名

(株)内山建設工業

2

本社地

長崎県対馬市厳原町久田***

3

代表

内山紀子

4

創業

1964年

5

設立

1995年4月.

6

資本金

3350万円

7

業種

建築工事・土木工事・舗装工事業

8

売上高

以前のピーク期、約6億円

2021年6月期、約3.5億円

9

破たん

2022年5月9日、

事業停止/自己破産申請の準備中

10

委託弁護士

桑原大輝弁護士(つばさ総合法律事務所)

電話:075-555-3133

11

裁判所

未定

12

負債額

約2.5億円

13

破綻事由

同社は芝の官庁工事や民間工事を受注する建築工事会社、ほかに土木工事や道路舗装工事なども手がけていた。しかし、受注競争も厳しく採算性を悪化させるなか、大型工事受注で支払いが先行し、資金繰り多忙状態に陥る中、代表者が昨年1月急逝、その後代表は現代表になったものの営業不振から経営状況がさらに悪化し、今回の事態に至った。

 

(株)内山建設工業の財務・業績内容 2021年6月期/千円

流動資産

207,671

流動負債

123,572

 

 

固定負債

113,014

固定資産

74,918

自己資本

46,002

 

 

(資本金)

33,500

総資産

282,589

負債+資本

282,589

売上高

粗利益

経常利益

自己資本率

379,462

2,609

-30,249

16.2%

・建築工事業、土木工事業

 

[ 2022年5月12日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧