アイコン 倒産要約版 (株)西欧(東京)/破産開始決定 新型コロナ関連倒産


(株)西欧(所在地:東京都台東区鳥越2丁目*** )は6月22日付、東京地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

 

官報より参照。

 

スポンサーリンク
 
 

 

破産管財人には、森田雄貴弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和4年7月20日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年9月15日午後2時。

事件番号は令和4年(フ)第3313号となっています。


 

スクロール→

経営破綻 要約版  JC-NET版

1

破綻企業名

(株)西欧

2

本社地

東京都台東区鳥越2-6-10

3

代表

宮﨑尊司

4

設立

1976年2月.

5

資本金

2000万円

6

業種

テーマパーク用グッズ品の卸会社

7

売上高

以前のピーク期、約5.5億円

8

破綻

2022年6月22日.

破産手続きの開始決定

9

破産管財人

森田雄貴弁護士(長島良成法律事務所)

電話:03-5276-1321

10

裁判所

東京地方裁判所

13

負債額

約1億円

16

破綻理由

同社はテーマパーク内店舗向けのグッズの卸会社。携帯ストラップ、イミテーションジュエリー、ネックレスなどを取り扱い、テーマパークに依存した経営体質だった。昨今は、東日本大震災、消費税増税に伴う消費不況から売上高が減少する中、今般の新コロナ事態では、各地のテーマパークは休園や時短を実施、同社の売上高はさらに大きく落ち込み、資金繰りにも窮し、昨年2月までに事業を停止していた。

 

[ 2022年7月 1日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧