アイコン 韓国 5100万の人口に2,650万人が出国 旅行収支の赤字111.9%増加

 

 

韓国は内需不振で不景気というが本当だろうか。不動産をバブル化させているエネルギーはあるし、高級外車も日本よりもバカ売れし、海外へ旅行する人たちは増加する一方。ひょっとしたら地下経済が絶好調なのかもしれない。

昨年の韓国の観光収支が過去最大の赤字になったことが21日、韓国観光公社の調べで分かった。観光収支は旅行収支から留学と研修関係分を除いたもの。
昨年の観光収入は前年比▲22.5%減の133億2,370万ドル(約1兆4,262億円)、観光支出は同14.3%増の270億7,290万ドルで、差し引きした観光収支は▲137億4,920万ドルの赤字だった。

 観光収支の赤字は2001年以降、17年連続。赤字額は前年より111.9%増加し、過去最大となった。
 観光収支が悪化したのは、訪韓外国人客が減少した一方、韓国人出国者数が増えたため。
昨年の訪韓外国人観光客数は前年比▼22.7%減の延1,333万5,758人だった。
昨年の韓国人出国者数は同18.4%増の延2,649万6,447人だった。 

訪韓外国人の減少は、中国人観光客が大幅に減少したことが影響したとみられる。昨年訪韓した中国人観光客は前年比▲48.3%減の416万9,353人だった。
米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備に反発した中国が、自国の旅行会社に韓国行き団体旅行の取り扱いを中止させた昨年3月(配備下月)以降、中国人観光客は減少している。
以上、韓国紙

スポンサード リンク

中国に対して、文大統領は国賓として中国を訪問、結果、国家主権放棄、土下座訪問となった。中国習近平国家主席は文大統領の訪問を受け、観光制裁を解除すると見られたが、韓国同様執念深く韓国に対して「言必言、行必果」=言ったことは実行に移せという孔子の言葉を引用し、様子見に徹し、観光でさえほとんど制裁を緩めなかった。
韓国は反日でヒステリックに大盛り上がりを見せるが、中国に対しては何も言い出せずシュンとしている。
その分のLCCが日本に向けられ、韓国からの日本への観光客は空前の多さとなっている。少しは日本を理解してもらいたいものだ。

スポンサード リンク
[ 2018年2月21日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ