アイコン 1億円分のビットコイン強奪目的で暴行 福岡薬院の清掃会社社長を逮捕

 

 

警視庁は、仮想通貨交換業者の社長に暴行を加え、1億円相当のビットコインを奪おうとしたとして、福岡市中央区薬院の清掃会社社長・滝本佑樹容疑者(27)を逮捕した。

昨年11月、少年5人と共に東京・赤坂のホテルで名古屋市の仮想通貨交換業者の社長の男性に暴行を加え、ビットコイン1億円相当を奪おうとした疑いがもたれている。

滝本容疑者らはおもちゃの札束の写真を送るなどして取引を装って男性を呼び出し、暴行やナイフで脅し、ビットコインを使うためのQRコードを送信させようとしたという。

滝本容疑者は「関係ない」などと容疑を否認しているという。

スポンサード リンク

名古屋市を本社とする仮想通過交換業者は、

商号:ビットステーション株式会社
代表:代表取締役社長兼CEO,戸田俊司
本社所在地:愛知県名古屋市中区錦3-23-18
がある。関係しているかどうかは不明。
 

スポンサード リンク
[ 2018年3月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ