アイコン カジノ法案成立へ 与党内合意 法案合意内容

 

 

3日カジノ法案について、与党内で合意に達し、今国会で成立することになる。

自民党と公明党との合意内容は、
1、カジノ入場料金「6,000円/日本人のみ」(シンガポール・自国民のみ約9,000円)
2、カジノ入場回数規制「週3回、月10回」/規制は日本人のみ
3、全国での開設地全3ヶ所、IR認可から7年後見直しあり。
(候補地は8ヶ所、全国20の自治体が誘致活動中)
①大阪・夢洲、②横浜/③九州(宮崎シーガイア、ハウステンボス・沖縄)・③北海道(苫小牧・釧路・留寿都村)
4、IRに占めるカジノ施設の面積3%まで
5、税収は営業収入(売上高)の30%、(マカオは40%)

スポンサード リンク

0404_04.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年4月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ