アイコン 厚労省/福田祐典セクハラ健康局長を懲戒処分 セクハラメール

 

 

厚生労働省は27日、福田祐典健康局長が、女性職員にセクハラにあたるメールを複数回、送ったと認定し、27日付けで戒告の懲戒処分を行った。

福田局長は、女性職員に対しセクハラにあたると疑われるメールを複数回、送ったと報じられ、厚生労働省が調査していた。

その結果、福田局長が、昨年秋ごろから今年2月にかけて、女性職員に送ったメールの中に、セクハラにあたる内容が複数、含まれていたことが確認された。
 これを受け、厚労省は「率先してセクハラ防止に取り組む立場の幹部職員としての責任などを考慮した」などとして、福田局長に対し、27日付けで戒告の懲戒処分を行うとともに、セクハラ防止に関する研修を受講させると発表した。

以上、

スポンサード リンク

食事を複数回誘ったことがセクハラに当たるのだろうか。食事を誘ったメール文面の内容に問題があるとしか言いようがない。

戒告だとしても官庁での懲戒処分はかなりの重罪、厚労省や2018年報道の自由度世界ランキング第67位の実力をいかんなく発揮しているマスメディアが何か隠しているようだ。

スポンサード リンク
[ 2018年4月27日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ