アイコン アメリカにおける4月の国産勢の販売台数

 

 

アメリカの自動車販売台数はGMが報告を四半期ごとに変更したため、4月から詳細の発表はできなくなっている。

マークラインズの集計によると米国の4月販売台数は前年同月比▲5.5%減の110万3,811台。マイナス要因は営業日数が昨年より2日減少したことによるものとしている。

 

日本勢では、スバルを除き減少、特に日産の落ち込みは集計ミスではないのかと疑うほど急落している。

ドイツ勢各社は、トランプがドイツ車をけん制しており、貿易制裁するかも知れず、販売を増加させているものと見られる。

韓国勢は、トランプの韓国ラブコールにかかわらず、落ち込みに歯止めがかかっていない。理由は昨年4月発生した韓国におけるリコール隠し騒動が影響しているものと見られる。

アメリカでは販売台数がほぼ限界に達しており、どこのメーカーもインセンティブ販売を強化、韓国勢の価格パフォーマンスは薄れている。また、他社の販売における韓国勢の揚げ足取りの販売も影響しているものと見られる。(米国では比較広告も許可されており、他社の揚げ足取り販売もあたりまえ)

スポンサード リンク
アメリカにおける4月の国産勢の販売台数
4月
1~4月累計
 
販売台数
前年比
販売台数
前年比
Toyota
192,348
-4.7%
764,381
4.1%
Honda
125,701
-9.2%
488,192
-3.1%
Nissan
87,764
-28.1%
503,767
-6.5%
Subaru
53,170
1.5%
202,873
3.2%
Mazda
23,056
-4.6%
107,051
14.8%
Mitsubishi
7,990
-4.6%
43,762
16.6%
↓追記・販売台数の下落が止まらない韓国勢
Hyundai
56,063
-11.1%
204,940
-11.6%
Kia
50,585
-5.2%
177,530
-2.0%
 

スポンサード リンク
[ 2018年5月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ