アイコン キャノン製監視カメラ60台ハッキングされ 監視不能に

 

 

ネット接続されたキヤノン製の監視カメラ60台が、外部から不正アクセスされ、使用できない事態に陥っている。多くのケースで、画面にハッカーが書き込んだとみられる「I’m hacked bye2」といった文字が表示されている。

千葉県八千代市と埼玉県上尾市では、水路に設置した水位監視カメラが乗っ取られ、操作できなくなっている。

スポンサード リンク

これまで全国60台以上のカメラが被害に遭ったとみられる。

 なぜキヤノン製が狙われたのか不明だが、被害を受けた上述の2市などでは初期パスワードのままの利用で、セキュリティーの弱さを突かれた可能性があるという。

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年5月 7日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ