アイコン 大林組 3月決算 増収微減益 指名停止影響ないと豪語 受注状況つき

 

 

同社は国内の建設市場について、公共工事、民間工事の発注がともに堅調に推移しており、引き続き良好な受注環境にあるとしている。

同社は記者会見で今期決算予想について、指名停止の影響はないとしているが、受注残はあるものの、当期の受注状況を見る限り安泰ではない。大成建設に比しても見劣りがする。
 
同社の当期の国内建設事業の連結受注高は1兆4,248億円(単体1兆3,233億円)、単体の当期末受注残は1兆6,480億円。
同社は内弁慶で海外で利益をほとんど計上していない。国内が盛況で海外は力が入っていない。
スポンサード リンク
大林組
連結/億円
売上高
前期比
営業利益
前期比
営業利益率
国内建築
10,143
-0.6%
839
1.6%
8.3%
海外建築
3,839
4.3%
29
-39.6%
0.8%
国内土木
3,461
4.2%
382
-4.5%
11.0%
海外土木
764
-6.5%
14
(-31赤)
1.8%
建設合計
18,209
1.0%
1,266
1.9%
7.0%
不動産
445
15.0%
86
21.1%
19.3%
その他
351
11.8%
25
19.0%
7.1%
総合計
19,006
1.5%
1,378
3.1%
7.3%

 

大林組
連結/百万円
売上高 
営業利益
←率
経常利益
株主利益
15/3
1,773,981
48,388
2.7%
59,913
28,695
16/3
1,777,834
106,380
6.0%
111,208
63,437
17/3
1,872,721
133,742
7.1%
140,106
94,501
18/3
1,900,655
137,800
7.3%
143,951
92,662
18期/17期比
1.5%
3.0%
 
2.7%
-1.9%
19/3期予想
1,970,000
139,000
7.1%
144,500
98,000
19予想/18実
3.6%
0.9%
 
0.4%
5.8%

 

受注状況 2018年3月期 単体
単体/百万円
受注額
前期比
土木官庁
162,455
3.2%
土木民間
112,793
-14.0%
国内計
275,248
-4.6%
海外土木
20,456
-51.2%
↑土木計
295,704
-10.6%
建築官庁
110,868
-22.9%
建築民間
937,239
3.1%
国内計
1,048,107
-0.4%
海外建築
4,567
-73.3%
↑建築計
1,052,674
-1.6%
国内官庁
273,323
-9.3%
国内民間
1,050,032
1.0%
海外工事
25,023
-57.6%
工事受注計
1,348,378
-3.7%
不動産
18,179
-36.6%
受注合計
1,366,557
-4.4%
繰越残=受注残 18/3期末
単体/百万円
受注残額
前期比
土木官庁
282,375
-0.4%
土木民間
124,949
15.9%
 国内
407,324
4.1%
海外土木
53,239
-21.7%
↑土木計
460,563
0.3%
建築官庁
192,688
33.2%
建築民間
1,048,039
2.2%
国内
1,240,727
6.0%
海外建築
12,780
-42.7%
↑建築計
1,253,507
5.1%
国内官庁
475,063
11.0%
国内民間
1,172,988
3.5%
海外工事
66,019
-26.9%
受注残合計
1,714,070
3.8%

 

スポンサード リンク
[ 2018年5月14日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ