アイコン 米トランプの文大統領に対する非礼 韓国への非礼と韓国の非礼

 

 

昨年12月、中国へ国賓訪問した文大統領、空港に出迎えたのは国家主席でもなく、首相でもなく、次官でもなく、次官補であった。その後の対応に「欠礼」だと猛批判した韓国マスコミ。
今度は、米朝会談を危ぶんだ文大統領が米国訪問、中止するか開催するかすべて来週わかるだろうと述べ、文大統領を安心させて帰国させたものの、翌日の24日には、中止を発表した。

そうしたなか、中国の環球網(人民日報系機関紙)によると、韓国の文在寅大統領が21~24日の日程で米国を訪問し、トランプ大統領と会談したが、トランプ大統領が発した一言が韓国で波紋を呼んでいるという。

22日の共同記者会見で、北朝鮮が態度を硬化したことに関する質問に文大統領が韓国語で答えたところ、トランプ大統領が「通訳しなくていい。もう聞いたことだからだ」と発言したことに韓国のメディアが「外交上の礼節を欠いている」と反発した。

スポンサード リンク

韓国・中央日報紙は「36分にわたる共同会見で文大統領が発言する機会は2回だけ。文大統領はそっちのけにされ、まるでトランプ大統領の個人ショーのようだった」とし、トランプ大統領の発言について「誰であっても非礼に感じたはずだ」と報じた。

こうしたメディアの強い反発に、韓国大統領府が打ち消しに動いた。
聯合ニュースによると、大統領府関係者は24日、「外交上の礼節を欠いたとするのはトランプ大統領の発言を誤解しているから」と指摘した。
大統領府関係者は、「トランプ大統領の発言は『文大統領の話はいい内容だと知っているから、わざわざ訳さなくてもわかる』という意味で、会談の場も和やかなものだった」とし、「『文在寅の言うことは訳す必要もない』という意味に取るのは正しくない」と述べたという。

なお、環球網紙は「トランプ大統領の一言が韓国メディアのガラスのハートに触れた」と伝えている。
以上、

自己チューの韓国、
国際儀礼でウィーン条約まで締結している韓国にあり、漢城の日本大使館前と釜山の総領事館前の慰安婦像を撤去するどころか、国際法違反を平気で破り続けている。ましてや、釜山の総領事館前では徴用工像まで持ち出し、さらに設置させている。

自らは非礼・欠礼を続けながら、韓国が、他国に対して非礼だの欠礼だの言う資格などあるのだろうか。
韓国政府は、対馬仏像に至っても、ユネスコ条約に違反して、2012年10月韓国の盗人どもが対馬の寺から盗人した仏像を現在持って返しもせず、朝鮮国がチョー得意技の「拉致」をしたまま、もう5年も経過しようとしている。
韓国政府も韓国マスメディアも、その自己チュウ度はアルコール中毒並みだ。

 

現代韓国人の20の国民性格
(著者:李符永・ソウル大学教授)2015年発刊
(01)依頼心が強い
(02)すべきことをせず他人に期待し裏切られると恨んだり非難する
(03)相手も自分と同じ考えだと思い「違う」と分かると裏切られたと思う
(04)せっかちで待つことを知らず「今すぐ」とか「今日中」とよく言う
(05)すぐ目に見える成果をあげようとし効果が出ないと我慢せず別の事をやる
(06)計画性がない
(07)自分の主張ばかりで他人の事情を考えない
(08)見栄っ張りで虚栄心が強い
(09)大きなもの・派手なものを好む
(10)物事を誇張する
(11)約束を守らない
(12)自分の言葉に責任をもたない
(13)何でも出来るという自信を誇示するが出来なくても何とも思わない
(14)物事は適当で声だけ大きくウヤムヤにする
(15)綿密さがなく正確性に欠ける
(16)物事を徹底してやろうとしない
(17)「見てくれ」に神経を使う
(18)「世界最高」とか「ブランド」に弱い
(19)文書よりも言葉を信じる
(20)原理・原則より人情を重んじ全てを情に訴えようとする
 
追、朝鮮日報:怒りを抑えられない間欠性爆発性障害=憤怒調節障害者急増している。2013年の焦りや逆上などが関係する不安障害者患者数は49万人とされている(2010年41万人)。


 

スポンサード リンク
[ 2018年5月25日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ