アイコン 郵便委託業者「グロウス27」が「ゆうパック」を使い特殊詐欺 追跡システム悪用

 

 

愛知県警は8日、「ゆうパック」の配達を委託されている東京の業者の代表と従業員の2人が、現金を「ゆうパック」で送らせてだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂の疑いで逮捕した。
警察はインターネットで配達状況を追跡できるシステムを悪用していたと見て調べている。

逮捕されたのは、東京・府中市内の郵便局からゆうパックの集配を委託されている(株)グロウス27(府中市美好町1-26)の実質経営者:浅倉知英容疑者(46/府中市西府町)と45歳の社員の2人。

2人は今月4日、名古屋市の74歳の女性に電話をかけて「訴訟を取り下げるのに費用が必要だ」などと嘘を言い、ゆうパックを使って都内のアパートに現金600万円を送らせて、だまし取ろうとしたとして、詐欺未遂の疑いが持たれている。

スポンサード リンク

女性からの通報を受けた警察が、インターネットで配達状況を追跡できるシステムを監視していたところ、宛先に届いていないのに配達が完了したことになったため、担当者を調べた結果、2人が浮かび、ダミーの現金が入った女性からの荷物を郵便局から持ち出していたことを確認したうえで逮捕したという。
以上、報道参照

日本郵便や郵便局は委託業者選定で、企業調査や裏調査をしているのだろうか。こうした輩はなんらか埃が出る。裏調査は、金はかかるが大事な国民の郵便物を扱わせることから必要だろう。企業調査は、帝国データバンクなどが1件5万円前後で調査できる。

スポンサード リンク
[ 2018年6月 9日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ