アイコン NHKの報道を敵視した韓国人のテロ 映像会社社員を切り付け逮捕へ 16日発生事件

 

 

韓国のマスメディア曰く「日本は北朝鮮を圧迫し続け、結果、孤立している」と報じている。韓国の報道機関は、北から一時、プンゲリの取材拒否にあい、青ざめていたが・・・。

警視庁捜査1課は29日、東京都渋谷区のNHK放送センター近くの路上で、今月18日午後9時半ごろ、同センターを出た映像制作関連の男性会社員(48)の男性が、いきなり男に刃物で切りつけられて首を大ケガした事件で、事件に関与した疑いが強まったとして、殺人未遂容疑で、韓国籍の男を30日にも逮捕する方針を固めた。

防犯カメラなどから逃走した男の行方を捜査していたところ、19日に男が「自分がやった」と出頭。男は出頭時、「NHKの報道内容に腹が立ってやった」などと話し、その後「日本のメディアに腹が立った」とも話したとされる。
警視庁が不法滞在したとして、入管難民法違反容疑で男を逮捕し捜査していた。
以上、

スポンサード リンク

19日に警視庁に出頭していたにもかかわらず、10日間以上殺人未遂で逮捕しなかったのは、警視庁や公安などにどういう意図があったのだろうか。

警察に出頭したら、刑が軽くなると誰かからか諭され出頭したのだろうか。
韓国人は多血民族、朝鮮日報によると、怒りを抑えられない間欠性爆発性障害=憤怒調節障害者急増しているといい、2013年の焦りや逆上などが関係する不安障害者患者数は49万人とされている(2010年41万人)。現在はさらに増加しているものと見られ、さらに潜在的な患者数はその数倍に及ぶ可能性がある。
間欠性爆発性障害=憤怒調節障害と反日思想が結託した場合、かつての日本赤軍より怖いものになる。・・・テロだ。

韓国の政治的な思想の持ち主が、日本の一般男性を日本で襲った今回の事件、決して許されるものではないが、ロウソク民心の韓国ではよくやったと評価される可能性もあり、さらにこうした凶器な韓国人が日本へ送り込まれたり、訪日する危険性もある。

まず、日本への再入国を拒絶すべき対象者は、在日韓国人で、韓国で入隊した者たちだろう
か。
在日韓国人は韓国の徴兵制において、兵役は実質免除されているが、自ら徴兵に応じ、韓国軍に入隊している在日の若者たちも多い。韓国で徹底して思想教育を受け、韓国軍の細胞となり、日本に戻り、スパイ活動や特命の暗殺部隊要員として、日本で在日として暮らす可能性を100%否定できるものだろうか。帰国後の韓国軍での立場(予備軍など)もあったりする可能性もある。

日本国内に、韓国軍を抱えているようなものだ。
韓国の文政権の支持率は70%・80%以上。それを支えているのが、反日・北朝鮮愛の挺対協や労働組合、それにロウソク民心だろうか。
文大統領と対立した場合、こうした人物たちが、個人や組織的に大挙して日本へ押しかけ、攻撃してくる可能性がある。これは完全なるテロだ。
 

スポンサード リンク
[ 2018年5月30日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ