アイコン 「(多国籍企業)緊張が高まれば覚悟せよ」習近平寵愛の王岐山副主席が恫喝

 

 

中国で活動する米企業の経営トップの一団は3月下旬、中国の王岐山国家副主席との協議で米中貿易摩擦を巡り、「緊張が高まれば覚悟することだ」という厳しいメッセージを受け取った
 協議に参加した1人は「メッセージはかなり明確だった」とし、「多くの企業が米中貿易戦争の犠牲になる」ということだと述べた。
以上、WSJ参照

スポンサード リンク

3月23日、米232条、鉄鋼・アルミ制裁関税、中国・日本など
4月5日、鉄鋼・アルミ制裁関税に対し中国、米輸入品30億ドル分報復関税
6月1日、EU・カナダ・メキシコに対し鉄鋼・アルミ制裁関税実施
6月14日、EU、参加28ヶ国、米国への28億ユーロ分を報復関税了承、7月から実施
カナダも7月から報復関税実施
メキシコも米製鉄鋼製品や農産品などに報復関税決定
6月15日、米301条対中国制裁関税発動、500億ドル相当、実施は7月6日から
6月15日、中国、報復関税発動、500億ドル相当、実施は7月6日から
米トランプ検討中:自動車制裁関税
以上、

米トランプは、貿易制裁や外交を、その時の気分とヒステリーで決定することから変数どころか手に負えない。

スポンサード リンク
[ 2018年6月18日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ