アイコン ユネスコ 明治遺産 昨年提出したにもかかわらず報告書提出を求める 韓国が介在か

 

 

国連教育科学文化機関(ユネスコ)は21日までに、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」(2015年登録、福岡など8県)の保全状況に関し、詳細な追加報告を来年12月1日までに提出するよう日本政府に求める方針を固めた。
「軍艦島」の呼び名で知られる端島炭坑(長崎市)など、23の構成資産の現状や保全対策の必要性を確認する目的とみられる。
日本は昨年、ユネスコの要請に応じ1回目の保全状況報告書を提出している。

世界遺産委でユネスコが示す予定の文書によると、風雨で浸食が進む軍艦島の鉄筋コンクリート製建物について、長期的な保護が可能かどうかの詳しい調査を求める。
世界遺産委は、各国の登録済み遺産の保全状況を原則として6年に1度審査する。
だが、明治日本の産業革命遺産は保全面で懸念があるとして、登録3年の今年、1回目の報告書を基に審査することが決まっている。
以上、

スポンサード リンク

韓国が約束を守っていないとして、執拗にユネスコに抗議し続けている明治産業遺産、今回の報告要請は、韓国の要請に基づき行われていることは間違いないだろう。
国連機関に金は出すが、口は出さない日本の姿勢が問われる。
韓国の外相康京和は、人権問題で、すでに政府間で合意した慰安婦問題を、再度、世界に向け反日の告口外交を展開しようとしている。

韓国は、国連創設最低の事務総長と多くの海外大手メディアに評価された潘基文が10年間も事務総長を務めた結果、大量の韓国人を縁故採用し問題となっていた。
韓国政府は、国連を今でも慰安婦問題でコントロールできる仕組みを作り上げている。ましてや、康外相は長い間、国連に在籍し、人権問題を担当、事務総長の潘基文の威もあり、国連人権委で数々の慰安婦問題を取り上げ、反日批判を展開させた中心人物である。
そうした実績に基づき、文在寅が外交素人の康を、外交でも反日姿勢を明確にさせるため、外務大臣(=長官)として招聘し起用したもの。

産業遺産では、韓国側は徴用工問題を捏造、捏造した内容で映画化までして世界に配信している。
韓国側は、韓国の徴用工が明治遺産で強制的に労働させられたと明記したプレートを各関係遺産に展示・表示するよう求めている。
日本側は一括して東京に掲示し、韓国側は欲求不満を高め、ユネスコにも問題提起し続けている。そもそも明治遺産の明治時代に朝鮮の徴用工は存在しない。


昨年政府が報告したにもかかわらず、再度ユネスコが求めるとは、こうした韓国側の意向に沿ったものと見られる。口数では日本の千倍多い国が韓国である。

対馬仏像は、韓国政府がユネスコ条約に違反して、2012年10月、韓国の盗賊が対馬のお寺から盗んだ仏像を拉致したまま返そうとしない。
  日本が統治するまで、1392年に誕生した李王朝は儒教を国家統治に利用し、仏教は僅かな寺を残すまで廃寺(高麗時代庇護された仏教、朝鮮全土に1万寺あまりあったとされ、それが李王朝・1420年ころの世宋時代には全国で36寺まで減らされた)にさせられていた。
廃寺になっていた韓国の浮国寺が、対馬仏像の所有権を主張し、韓国政府も黙認した状態が続き、結果、対馬仏像を韓国は拉致したままにしている。

朝鮮では、廃寺にさせられた時、ほとんどの寺が両班たちにより、破壊・焼き討ちされたが、一部の両班や強盗団により金目のものが持ち出され、釜山近くに日本人居留地三浦倭館(1400年代)も開設されていたことから、日本側に売り飛ばされたものと見られる。対馬の宋氏は江戸時代でも、韓国と交易を行っていた。

執拗、しつっこい、ネチネチが信条の国民性ゆえか。


 

スポンサード リンク
[ 2018年6月21日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ