アイコン 米朝共同合意文書 拉致問題入らず?

 

 

トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩国務委員長とが12日に署名した共同合意文書に、
1、「完全な非核化」、
2、「平和体制保証」、
3、「米朝関係正常化の推進」、
4、「朝鮮戦争戦死者の遺骨送還」
という4項目が盛り込まれたとロイターが報じた。

スポンサード リンク

1回目の大事な会談で、拉致問題を取り上げさせようと、わざわざ奥さんまで連れ、渡米して首脳会談した安倍首相の意は伝わらなかったようだ。

当然、安倍首相に対して、話はしたとトランプは嘘を言おうが、2回目以降の会談に期待するしかない。夫婦揃って何しに言ったんだぁということにもなる。

米トランプにとって、米国にとって、米国人にとって、日本の生存している拉致被害者より、朝鮮戦争時の米国兵の遺骨収集送還が当然ながら大事なのだ。中間選挙に向けても・・・。

0612_10.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年6月12日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ