アイコン 静岡・看護師遺体遺棄事件 主犯格の男が自殺か

 

 

インターネットで知り合った男性らが29歳の看護師を殺害した事件で、逮捕・監禁の疑いで指名手配されていた主犯格とみられる39歳の容疑者の男が、新潟県内のホテルで死亡しているのが発見、自殺とみられている。

主犯格の男性は住所不詳の芥川豊史容疑者(39)、遺体は新潟市内で発見された。

スポンサード リンク

犯行に関わったのは3人だが、それぞれインターネット上で知り合い、事件当日に初めて出会った。

そのため、それぞれの関係性が薄く事件の全体像が見えず、捜査が困難であったが、これでさらに困窮を極めそうだ。

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年6月19日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ