アイコン 米トランプ「関税は最高に素晴らしい!」悦に入る

 

 

米トランプは24日、米欧首脳会談を翌日に控え、ツイッターへの投稿で「関税は最高に素晴らしい!」と述べ、米国の貿易相手国・地域が「公正な取引」の交渉をしない場合は、さらなる関税を課すと警告した。

米トランプは「貿易で米国を不当に扱ってきた国は、公正な取引を交渉するか、さもなければ関税の直撃を受けることになる」と指摘。「これは非常に単純であり、誰もが話している!われわれは金を奪われている『貯金箱』だということを思い出すべきだ。あらゆることが素晴らしくなるだろう!」とコメントした。

スポンサード リンク

<欧州2つのトランプ対応>
欧州当局者によると、首脳会談で、EUのユンケル委員長は、トランプ大統領に2つの道筋を示唆する方針とされる。
1つは、米国、欧州、日本、カナダなど自動車輸出国・地域間で自動車関税引き下げの合意を取り結ぶという内容。
もう1つは、工業製品に関する自由貿易協定を米国とEUの間で結ぶという方向性で、これはオバマ前米政権が目指した環大西洋貿易投資連携協定(TTIP)の範囲を狭めたようなものに相当するという。

<貿易戦争の煽り受ける農業に120億ドル支援>
トランプ米政権は国内の農家に対し、120億ドル(約1兆3300億円)規模の支援を実施する。
貿易戦争では米国が課した輸入関税に対する報復措置で、農業が主な標的とされている。
パーデュー農務長官は24日に記者団に対し、農家への直接の支払いと、食料援助プログラム向けの農産物買い上げ、新たな輸出市場の促進強化を組み合わせた支援になると説明したという。

 

スポンサード リンク
[ 2018年7月25日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ