アイコン 米トランプ政権、ウランも貿易制裁の調査に入る

 

 

米トランプが仕掛ける貿易戦争、商務省は18日、通商拡大法232条に基づいて、ウランの輸入が安全保障への脅威となっていないか調査を始めたと発表した。
発動されれば、新たなウラン資源国相手に貿易戦争をおっぱじめることになる。

これについて、ロス商務長官は声明で、「軍事や発電用に欠かせないウランのアメリカでの生産量は、約30年前には国内の消費量の49%だったが、今では5%にまで落ち込んだ」と述べ、安全保障の観点から公正な調査を行う考えを示した。

米国のウランの関連業界は、ロシアやカザフスタン、それに中国などの政府系の企業による輸入によって国内の雇用が奪われたと主張しているという。
以上、

スポンサード リンク

貿易戦争、どうせ止まらないことから、米トランプにやりたいだけやらせておけばよい。下手に動いても弄ばれるだけ。

↓ 駄々っ子のベビートランプ。
0719_01.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年7月19日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ