アイコン 8月の中国自動車販売状況 米系車不買運動減 ホンダ▲続く 韓国勢は・・

 

 

米中貿易戦争の拡大で、中国の自動車市場は2ヶ月連続してマイナスとなり、神経質な動きとなっている。

<米国勢>
特に米系車は米トランプ政権が中国に対し仕掛ける貿易戦争に、消費者に不買心理が働いており、売上台数が4ヶ月連続して前年を下回っている。その分米国から輸入する核心自動車部品も減少し、米国からの輸入額が減少する原因にもなっている。

<韓国勢>
韓国勢は、昨年3月からTHAAD配備による不買運動にさらされ、大きく販売台数を落とし、今年3月以降は回復基調にあるものの、昨年の減少が大きかっただけに、少々の増加では回復とは言いがたい水準で推移している。原因には、ここ1年で中国勢の車両が品質面でも大幅に向上していること。期待の星のとして今年投入したSUVが期待はずれに終わっていることなどがあげられようか。
現代自動車は、回復が鈍いことから、2016年に河北省、2017年に重慶市にそれぞれ年産キャパ30万台の新工場を完成させていたことから、同社は中国での生産車を東南アジアへ輸出することを検討している。(韓国の労働組合が反対し、またストを打ち続けることだろう)

スポンサード リンク

<ホンダ中国>
日本勢では、ホンダが不振、今年1月まで絶好調だったことから悔やまれる。
原因は、今年1月から2月にかけ極寒の中国で人気のCR-Vがエンジンストップしたことにある。2月にリコールに追い込まれただけではなく販売停止、販売再開に5月までかかったことにより信用失墜している。フィット(Fit、飛度)」、「オデッセイ(Odyssey、奥徳賽)」、「アコード(Accord、雅閣)」、「シビック(Civic、思域)」、「エリシオン(Elysion、艾力紳)」など影響を受けなかった車両は好調を維持しているが、SUV系統の「CR-V」、「UR-V」、アヴァンシア(Avancier、冠道)」、「CR-V」、「UR-V」のほか、セダン系統の」、「グレイズ(Greiz、哥瑞)」、「スピリア(Spirior、思鉑睿)」も不振を続けている。
絶好調だったからこそ開発部門まで油断もスキも生じたものと見られる。
勝って兜の緒を締めよ。

 

8月の中国の自動車販売状況/2018年
2018
8月
1~8月累計
車種別
(万台)
前年比
(万台)
前年比
セダン
90.11
-3.4
742.03
3.7
SUV等
88.88
-5.7
777.23
1.5
乗用車計
178.99
-4.6
1,519.26
2.6
商用車計
31.35
1.1
290.35
8.7
合計
210.34
-3.8
1,809.61
3.5
民族系・外資系の乗用車販売状況
2018
8月
1~8月累計
 
(万台)
前年比
(万台)
前年比
民族系
68.41
-11.1
643.99
0.8
独系
42.42
5.4
327.75
8.2
日系
35.74
7.2
277.00
4.3
米国系
19.15
-22.7
161.85
-10.2
韓国系
9.10
19.7
69.23
20.0
仏系
1.98
-37.1
23.23
-5.5
日本勢の販売状況
2018
8月
1~8月累計
 
(万台)
前年比
(万台)
前年比
トヨタ
133,000
22.6%
940,500
11.8%
日産
127,077
4.0%
954,383
8.8%
ホンダ
117,188
-9.9%
832,248
-7.1%
マツダ
22,369
-12.7%
188,805
2.5%
・輸入車含む、スズキ撤退表明。主要4社掲載
 
 
 
<中国自動車市場の乗用車販売状況>
中国の自動車販売状況
乗用車
2018年
万台
前年比
1月
233.06
12.5%
2月
147.55
-9.6%
3月
216.86
3.4%
4月
191.44
11.1%
5月
188.94
7.8%
6月
187.42
2.3%
7月
158.95
-5.3%
8月
178.99
-4.5%
累計
1,503.21
2.6%
年推移(乗用車)
2013年
1,792.89
15.7%
2014年
1,970.06
9.9%
2015年
2,114.63
7.3%
2016年
2442.07
15.5%
2017年
2,471.83
1.4%
2018年
1,519.26
2.6%
18年は8月までの累計
・出典:中国汽車工業会、マークラインズ
 
 
 
<米国勢の販売状況>
米国勢の中国自動車販売台数(乗用車)
 
米国系
中国全体
前年比
 
販売台数
前年比
販売台数
前年比
2015年
259.57
2.8%
2114.63
7.3%
2016年
296.46
14.2%
2437.69
14.9%
2017年
303.95
2.5%
2471.83
1.4%
18/1月
26.53
0.1%
245.62
10.7%
18/2
16.75
-1.1%
147.55
-9.6%
18/3
22.74
-7.6%
216.86
3.4%
18/4
22.10
3.0%
191.44
11.1%
18/5
19.63
-11.3%
188.94
7.8%
18/6
18.12
-22.8%
187.42
2.3%
18/7
16.83
-16.8%
158.95
-5.3%
18/8
19.15
-22.6%
178.99
-4.5%
2018年累計
161.85
-10.1%
1,519.26
2.6%
・工場出荷台数、輸入車含まず、GMの3社合弁分は含まず。
 
 
<韓国勢=現代+起亜の現代グループの販売状況>
中国市場における韓国勢の自動車販売台数
 
2016年
2017年
2018年
 
万台
前比
万台
前比
万台
前比
1月
12.39
-22.3%
11.01
-11.1%
9.02
-18.0%
2月
9.28
-21.7%
9.12
-1.7%
5.71
-37.3%
3月
15.21
-6.4%
7.20
-52.6%
9.75
35.4%
1
36.88
-16.3%
27.33
-25.9%
24.48
-10.4%
4月
14.69
0.5%
5.11
-65.2%
10.31
101.8%
5月
15.05
16.7%
5.25
-65.1%
9.03
72.0%
6月
14.22
45.5%
5.41
-61.9%
11.41
110.9%
2
43.96
17.9%
15.77
-64.1%
30.75
95.0%
7月
11.10
31.8%
7.00
-36.9%
4.90
-30.0%
8月
12.41
6.9%
7.60
-38.7%
9.10
19.7%
9月
15.92
20.3%
12.50
-21.4%
 
 
3
39.43
26.1%
27.1
-31.3%
14.00
 
10月
16.00
1.3%
12.25
-23.4%
 
 
11月
20.65
14.5%
14.49
-29.8%
 
 
12月
22.28
3.7%
17.52
-21.3%
 
 
4Q
58.93
6.6%
44.26
-24.9%
0
 
年計
179.20
6.7%
114.46
-36.1%
69.23
20.0%
韓国勢(現代+起亜)の中国市場販売台数年推移
年推移 
 
販売台数
前年比
18年は8月までの累計値
2013年
157.75
17.7%
2014年
176.61
12.0%
2015年
167.88
-4.9%
2016年
179.20
6.7%
2017年
114.46
-36.1%
2018年
69.23
20.0%
・自動車工場出荷台数による/中国汽車工業会・マークラインズ参考
 
 
<ホンダ 中国での販売月別前年比較>
ホンダ 中国での販売月別前年比較
 
2017年
2018年
 
台数
前年比
台数
前年比
1月
113,044
5.3%
126,174
10.9%
2月
81,125
41.4%
77,065
-5.9%
3月
111,127
14.6%
97,587
-13.0%
4月
109,518
29.4%
101,027
-8.8%
5月
115,584
16.2%
99,263
-15.3%
6月
113,769
17.7%
107,985
-6.0%
7月
113,803
17.6%
105,960
-7.8%
8月
128,671
18.0%
117,188
-9.9%
9月
139,693
17.7%
 
 
10月
132,807
17.3%
 
 
11月
140,972
16.6%
 
 
12月
141,195
6.2%
 
 
年計
1,441,308
15.5%
832,249
-7.1%
中国 ホンダの販売台数年推移(乗用車)
 
ホンダ
中国全体
 
台数
前年比
台数
前年比
2013年
756,882
26.4%
17,928,900
15.7%
2014年
788,276
4.1%
19,700,600
9.9%
2015年
1,006,332
32.5%
21,146,300
7.3%
2016年
1,247,713
24.0%
24,376,900
14.9%
2017年
1,441,307
15.5%
24,718,300
1.4%
2018年
832,248
-7.1%
15,192,600
2.6%
・ホンダの販売台数は輸入車含む、中国全体は工場出荷台数ベースの販売台数/18年の年計は8月までの累計比
・出典:中国汽車工業会、マークラインズ社
 

スポンサード リンク
[ 2018年9月15日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ