アイコン 札幌市 地震で建物被害の保育所 転園届提出期限設け保護者困惑

 

 

札幌市東区の札幌厚成福祉会保育所は、先月6日の地震で建物に被害が出て札幌市から使用を中止するよう法律に基づく勧告を受け、園児56人の別の施設への転園を進めている。

しかし保護者からは、転園先を検討する十分な時間が無いなどと困惑の声があがっており、どう対応するか来週にも保護者説明会を開く予定だ。

以上報道より参照

建物が地震により被害を受け危険なのは理解できるが、保育所に預ける家庭は働く女性が多い、行政も柔軟に対応すべきだろう。

 

スポンサード リンク


転園届提出期限 保護者は困惑

10月12日 12時16分

先月の地震で建物に被害が出て札幌市が使用中止を求めている保育所は、園児の別の施設への転園を進めていて、12日を転園届の提出期限としています。
保護者からは、転園先を検討する十分な時間が無いなどと困惑の声が聞かれました。

 

スポンサード リンク
[ 2018年10月12日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ