アイコン 茨城 元生徒「教諭から性行為」で損害賠償求め提訴 妊娠中絶も

 

 

2016年、茨城県内の県立高校で男性教諭に性行為をされ、妊娠中絶手術などで心身に回復不能な被害を受けたとして、元女子生徒が県と元教諭に慰謝料など約7700万円の損害賠償を求めて水戸地裁に提訴していたことが分かった。11日、地裁で第1回口頭弁論が開かれ、県は争う姿勢を示したとみられている。

以上報道より参照

元教諭は17年1月に児童福祉法違反容疑で県警に逮捕され、同2月に懲戒免職処分となり、同6月に同法違反罪で懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を受け、既に確定しているようだ。

教諭が何歳だったのか、結婚の意思はあったのかが気になるが、女子高生と教師の結婚はめずらしくはない。

責任を取りきれなかったのか、もしかして不倫だったのか。

 

スポンサード リンク


「教諭から性行為」提訴、茨城

茨城県内の県立高校で2016年、男性教諭に性行為をされ、妊娠中絶手術などで心身に回復不能な被害を受けたとして、元女子生徒が県と元教諭に慰謝料など約7700万円の損害賠償を求めて水戸地裁に提訴していたことが11日、分かった。同日、地裁(前田英子裁判長)で第1回口頭弁論が開かれ、県は争う姿勢を示したとみられる。

スポンサード リンク
[ 2018年10月12日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ