アイコン 日韓関係最悪の中 韓国軍艦艇が国際親善で佐世保入港

 

 

5日、国際親善のため韓国海軍の艦艇が佐世保港に寄港し、海上自衛隊による歓迎行事が開かれた。

寄港したのは、韓国海軍の駆逐艦「デ・ジョヨン」と揚陸艦「チョ・ナンボン」、「イル・チュルボン」の3隻。

韓国海軍の艦艇の日本への来訪は、去年12月以来で、今回で22回目にとなる。

岸壁で海上自衛隊による歓迎行事が開かれ、佐世保地方総監部の菊地聡総監が「安全保障上の課題に効果的に対応していくために相互理解、信頼醸成の増進が重要となっている。

船団の団長を務めるイ・ソンリョル海軍准将は「日本と韓国は20年前に日韓共同宣言を結び交流が続いています。入港を歓迎して下さり、感謝します」と述べた。

以上報道より参照

スポンサード リンク
 

日韓関係最悪の中の国際親善。

旭日旗、徴用工、慰安婦、どれも韓国がたきつけ炎上させた問題だ。

そしていずれも、政権が困った時に吹き出し、戦後しばらくは問題になっていない、もしくは解決された問題ばかり。

生真面目な日本人では理解しがたい国であろう。

国際正義とはなにか?所詮力と力の関係でしかない。

 

旭日旗

 

 

 

スポンサード リンク

[ 2018年11月 5日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ