アイコン 中国・河北省張家口の化学工場で爆発 22人死亡

 

 

中国国営中央テレビによると、28日未明、中国・北京に隣接する河北省張家口の化学工場の近くで爆発があった。この爆発で、工場近くに停車していた大型トラックなど50台が燃えるなどして、これまでに22人が死亡、22人がケガをして病院に搬送されたという。

当該の化学工場は、塩化ビニールなどを生産する「河北盛華化工有限公司」。

スポンサード リンク

中国メディアは、地元政府の話として、当時、工場に入ろうと化学薬品を積み待機していた大型トラック38台と小型車両12台の車列があり、このうち1台のトラックが突然爆発、周囲のトラックに引火して次々爆発、大惨事になったという。

中国当局は爆発の原因などについて詳しく調べている。

1128_05.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年11月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ