アイコン LCC計画頓挫の(株)エア・リージョナル・ジャパン(東京)/破産開始決定 <定期航空運送>

 

 

日本海エリアへのLCC就航を目指した(株)エア・リージョナル・ジャパン(東京都千代田区平河町1-9-6、代表:平賀清一)は12月26日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、横澤康平弁護士(電話03-3587-2511)が選任されている。

スポンサード リンク
 

同社は平成28年11月設立のLCC就航目的会社。ANA出身の平賀清一氏が代表を務め、首都圏や関西圏から日本海側エリアなどを結ぶ航空路線の開設のための事業運営を行ってきた。しかし、これ以上、出資金が集まらず、事業継続できなくなり、計画を断念し、今回の事態に至ったもの。

スポンサード リンク

[ 2019年1月 9日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ