アイコン 藤島建設(株)(山梨)/破産開始決定 <土木建築>

 

 

土本建築工事の藤島建設(株)(山梨県甲府市大和町1-54、代表:藤島秀仁)は1月23日、甲府地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、古屋俊仁弁護士(電話055-254-3915)が選任されている。

負債額は約23億円。

スポンサード リンク

同社は昭和26年2月設立の地場老舗の土木建築工事業者。土木や建築の公共工事を主体にマンションなど民間の各種建築工事を行い、以前は20億円以上の売上高を計上していた。しかし、公共工事の減少や建築工事も競争激化で、平成29年6月機の売上高は6億円台まで減少し採算性も悪化、過度な借入金も負担となり、行き詰った。

なお、債権者の筆頭は山梨県民信用組合で20億46百万円(変動あり)となっている。山梨県民信組は大丈夫だろうか。

 

藤島建設㈱の財務内容と業績 平成30年6月期/千円
流動資産
608,883
流動負債
929,539
 
 
固定負債
394,052
固定資産
871,144
自己資本
156,436
 
 
(資本金)
72,000
総資産
1,480,027
負債+資本
1,480,027
売上高
粗利益
経常利益
自己資本率
916,078
148,121
11,181
10.5%
・土木建築工事

 

スポンサード リンク
[ 2019年1月29日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ