アイコン 追報:(有)モーニングデスク(東京)/破産手続き開始決定 <シアターガイド出版>

 

 

月刊誌「シアターガイド」の(有)モーニングデスク(東京都渋谷区南平台町13-10、代表:伊藤芳樹)は2月4日、申請処理を会田岳央弁護士(電話03-6300-4119)に一任して、東京地方裁判所へ自己破産申請し、破産手続きの開始決定を受けた。

スポンサード リンク
 

同社は昭和62年5月設立の公演情報月刊誌「シアターガイド」出版や演劇ポータルサイト「シアターガイドホームページ」の運営事業会社。

以前は、4億円以上の売上高を計上していたが、演劇などの公演情報やその詳細がネットやスマホで取得できるようになり、同社の売上高は減少し続け、昨年10月行き詰り事業を停止していた。ネット媒体と紙媒体との差別化は並大抵ではない。

 

既報記事
「シアターガイド」の(有)モーニングデスク(東京)/事業停止

10月30日に社長から社員に通達があり、「月刊誌『シアターガイド』および『演劇ポータルサイト シアターガイド ホームページ』の今後の発行・運営が叶わなくなりました」、「1992年の雑誌創刊より長きにわたり、皆様にご協力、ご愛顧いただいたのにも関わらず、このような事態を招きましたこと、心より申し訳なく思っております」と遺憾の意を述べているという。

 

 

スポンサード リンク

[ 2019年2月 5日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ