アイコン 今日から19日まで「長崎ランタンフェスティバル」

 

 

2月5日から春節を祝う「長崎ランタンフェスティバル」が、長崎市の中華街を中心に19日まで15日間、開催される。実行委員会では100万人の観光客が訪れると見込んでいる。

メイン会場は、長崎市新地町(中華街)の湊公園に一帯と長崎市賑町の中央公園一帯。

中国の旧正月を祝う行事「春節祭」を起源とし、長崎の冬の一大風物詩「長崎ランタンフェスティバル」

長崎新地中華街をはじめ、湊公園、中央公園、眼鏡橋周辺、浜市・観光通りアーケードなど長崎市内の中心部に約15,000個にも及ぶ極彩色のランタン(中国提灯)や、大型オブジェが幻想的に飾られ、街を彩る。

スポンサード リンク

期間中は、毎日各会場で、龍踊り、中国雑技、二胡演奏など中国色豊かなイベントが繰り広げられる。

遊びにおいでよ世界遺産のNAGASAKIに・・・

公式ランタンフェスティバルサイト

https://www.at-nagasaki.jp/festival/winter/top/

0205_03.jpg

スポンサード リンク
[ 2019年2月 5日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ