アイコン 追報:(有)ミナミ商事(栃木)/破産開始決定 「走る金庫室特急便」

 

 

運送業の(有)ミナミ商事(栃木県宇都宮市下砥上町1533-3、代表:南木正夫)は1月22日、宇都宮地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、川上淳弁護士(電話028-636-6103)が選任されている。

スポンサード リンク

負債額は約6億5千万円。

既報のとおり。

(有)ミナミ商事(栃木)/自己破産へ 「走る金庫室特急便」

同社は昭和52年創業の運送業者。車輌を90台以上保有し大手物流会社などを顧客に運送業を営み、以前は約9億円の売上高を計上していた。また関連会社で建機や自動車販売業へも進出していた。

しかし、昨今の人手不足、賃金上昇、燃料費高騰を受け採算性を急悪化させ、受注競争も激化し平成30年3月期には6億円台まで売上高が減少、経営不振に陥っていた。

スポンサード リンク
[ 2019年1月30日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ