アイコン 元(株)クレストの(株)イーエスティー(岐阜)/特別清算

 

 

ゲームソフト・機器の「ゲームスペース宝島」店の経営会社(株)イーエスティー(岐阜県羽島市正木町大浦43、代表清算人:梶川義雄)は1月10日、岐阜地方裁判所において、特別清算の開始命令を受けた。

負債額は約10億円。

スポンサード リンク

同社は昭和61年創業のゲームソフト、ゲーム機器販売店経営の元(株)クレスト。「ゲームスペース宝島」などを店舗展開、以前は50億円近い売上高を計上していた。しかし、少子化、消費不況が進むなか、ゲームが遊べるスマホが浸透、また、ゲームソフト販売もネット販売やダウンロードに移行し、同社の売上高は漸落、それでも平成29年10月には約18億円を計上していた。しかし、不採算店の増加で財務内容は悪化していた。同社はこれまでの店舗展開資金を借り入れに依存していたため、借入金も大きく抜本的に再建を図るため同社は昨年会社分割し、事業を広島県のゲーム機器・ソフト卸業者(株)アークの子会社に譲渡した。同社は社名を現在のイーエスティーに変更し、会社解散を決議していた。

店舗はアークの子会社ゲームアーク社により継続して行われている。

スポンサード リンク
[ 2019年2月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ