アイコン プラスワン・グローバル(株)(東京)/特別清算

 

 

元格安スマホ関連会社のプラスワン・グローバル(株)(東京都港区西新橋2-8-6、代表清算人:大仲泰弘)は1月24日、東京地方裁判所において、特別清算の開始決定を受けた。

同社は平成29年1月、格安スマホ「FREETEL」や仮想移動体通信(MVNO)などを事業展開していたプラスワン・マーケティング(株)の子会社として設立された海外事業統括会社。

スポンサード リンク

プラスワン・マーケティングは、格安スマホ「FREETEL」の開発の先行投資負担から経営に行き詰まり、平成29年9月にMVNO事業を楽天に売却、プラスワン・マーケティングは同年12月に負債額約26億円を抱え、東京地方裁判所へ民事再生法の適用申請。子会社の同社は連鎖して昨年12月5日に解散を決議していた。

スポンサード リンク
[ 2019年2月 5日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ