アイコン (有)マルヒ広瀬商店(北海道)/事業停止

 

 

水産加工の(有)マルヒ広瀬商店(北海道函館市高盛町11-13、代表:廣瀬正泰)は2月18日、事後処理を兼平誠也弁護士(電話0138-56-0042)に一任して、事業を停止した。

負債額は約2億円。

スポンサード リンク
 

同社は昭和28年創業の水産加工会社。水産物河口の珍味を製造していた。材料魚介類の水揚げ量減少、価格高騰、消費不況で売上高が減少する中、販売価格に転嫁できず、資金繰りに休止行き詰った。

スポンサード リンク
 

[ 2019年2月19日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ