アイコン 光建設工業(株)(神奈川)/自己破産へ

 

 

道路工事の光建設工業(株)(神奈川県横浜市神奈川区神奈川本町)は2月28日事業停止、事後処理を高橋賢司弁護士(電話045-594-8807)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約4億5千万円。

同社は昭和37年11月設立の道路工事会社。マンホールの補修や取替工事を主体に官庁やゼネコンから受注し、平成28年7月期には7億円以上の売上高を計上していた。しかし、技術者の退職増で人手不足から、平成30年期には4億円台まで売上高が減り、外注比率も高まり赤字経営となり、過去の設備投資にかかわる借入金も大きく、今回の事態に至った。

スポンサード リンク
 
光建設工業(株)の財務内容と業績 平成30年7月期/千円
流動資産
197,782
流動負債
75,022
 
 
固定負債
371,737
固定資産
462,421
自己資本
213,444
 
 
(資本金)
20,000
総資産
660,203
負債+資本
660,203
売上高
粗利益
経常利益
自己資本率
425,942
1,158
-43,574
32.3%
・道路工事/固定資産の中身の問題か

スポンサード リンク
 

[ 2019年3月 6日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ