アイコン (株)アイエムティ(鹿児島)/自己破産へ  熊本地震破綻

 

 

蓄電池・電子機器開発製造の(株)アイエムティ(鹿児島県霧島市隼人町内字隈元932-5、代表:鑪野隆嗣)は2月事業停止、事後処理を染川周郎弁護士(電話099-256-9922)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

スポンサード リンク

同社は昭和59年創業の蓄電池・電子機器の開発製造会社。電機メーカーを得意先に以前は2億円以上の売上高を計上していたが、平成28年4月に発生した熊本地震で被災し、その後建屋は改修したものの、受注が回復せず行き詰り、今年2月に事業を停止していた。

天変地変だろうと一度離れた受注はなかなか戻ってこない。東北や熊本の被災事業者たちはやはり大変だぁ。

 
[ 2019年3月 7日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ