アイコン (株)サロン・ド・ニット(福島)/自己破産へ

 

 

高級服のブティック経営の(株)サロン・ド・ニット(福島県会津若松市栄町3-19、代表:馬場俊光)は3月1日事業停止、事後処理を吉津健三弁護士(電話024-927-5114)に一任して、自己破産の準備に入った。

スポンサード リンク

同社は昭和29年創業の老舗の高級婦人服販売会社。婦人服のほかに貴金属も扱い以前は3億円以上の売上高を計上していた。しかし、長期の消費不況に売り上げ不振が続き、不採算店舗の閉鎖もあり、売上高は減少、赤字経営が続いていた。

スポンサード リンク
[ 2019年3月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ