アイコン 明治時代創業の(有)高橋紙工商会(広島)/自己破産へ

 

 

紙器メーカーの(有)高橋紙工商会(広島市安佐南区伴中央2-7-19、代表:高橋裕)は3月1日に事業停止、事後処理を高橋浩嗣弁護士(電話082-511-0035)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

スポンサード リンク
 

同社は明治42年創業の老舗紙器メーカー。広島県の菓子類や酒類などの紙箱を製造していた。しかし、最近は受注が減り続け、材料の紙も上昇して、行き詰った。

 

 

 

スポンサード リンク

[ 2019年3月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ