アイコン (株)ヤマサイ坂本製材所(福岡)/破産手続き開始決定

 

 

建築用木材製材の(株)ヤマサイ坂本製材所(大分県日田市十二町512-1、本店登記:福岡市中央区黒門4-43、代表:坂本宏二)は3月1日、大分地裁日田支部において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、梅木自敬弁護士(電話0973-22-2625)が選任されている。

負債額は約5億円。

スポンサード リンク
 

同社は昭和34年創業の製材業者。地元産日田杉を製材し、建築用資材などとして卸し、以前は4億円以上の売上高を計上していた。しかし、日田一帯が集中豪雨被害に遭い、原木価格が上昇、採算性を悪化させ、他産地産との競争も激化、平成30年5月期は2億円台まで売上高が落ち、赤字経営となり、経営に行き詰った。

 

 

スポンサード リンク

[ 2019年3月14日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ