アイコン (株)小池米穀(兵庫)/事業停止 経営破たん

 

 

米穀店の(株)小池米穀(兵庫県明石市藤江44-8、代表:小池喜之)は3月12日事業停止、事後処理を崔勝弁護士(電話06-4709-1233)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約2億5千万円。

スポンサード リンク

同社は昭和44年創業の米穀屋さん。大手量販店などに販路を広げ、以前は28億円以上の売上高を計上していた。しかし、少子高齢化や米離れから売上高は減少し平成30年3月期には9億円台まで売上高が減少、その間に借入金により米加工ラインを増設するなどしていたため、借入負担も大きいなか、納入先で精米日の不正表示が発覚して信用失墜、今回の事態に至った。

スポンサード リンク
[ 2019年3月14日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ