アイコン 追報:天龍産業(有)(鹿児島)/破産手続き開始決定

 

 

マグロ延縄漁の天龍産業(有)(鹿児島県いちき串木野市西浜町)は3月4日、鹿児島地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、福元紳一弁護士(電話099-225-0100)が選任されている。

負債額は約9億円。

スポンサード リンク
 

同社は昭和4年創業の老舗のマグロ延縄漁業者。漁船2隻での操業で、中米沖合いなどの東太平洋でキハダやメバチマグロの延縄漁を行い、以前は5億円以上の売上高を計上していた。

しかし、最近では燃料費の高騰や魚価低迷で採算性が悪化して赤字経営が続き、平成25年に事業を停止していた。

マグロでもメバチやキハダはマグロ人気でも価格は上昇していない。

スポンサード リンク
 

[ 2019年4月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ