アイコン (有)松永製材所(熊本)/自己破産へ

 

 

製材業の(有)松永製材所(熊本県下益城郡美里町永富)は4月5日事業停止、事後処理を松崎尚人弁護士(電話096-387-8015)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

スポンサード リンク
 

同社は昭和28年創業の桧の製材業者。桧専門の建築材や集成材用部位を生産して以前は2億5千万円以上の売上高を計上していた。しかし、その後は安価な外材や外材の集成材に押され、需要の減少が続き、最近の売上高は1億円台も割り込み、過去の設備投資の借り入れ負担も大きく、今回の事態に至った。

スポンサード リンク
 

[ 2019年4月17日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ